協会の概要


 

一般財団法人舞鶴市スポーツ協会

英文名 Maizru City Sports Association Incorporated(英文略称「MSA」)

設   立

昭和21年5月11日設立

(昭和21年5月舞鶴市体育協会として設立し、平成20年に「舞鶴市スポーツ協会」と名称変更。一般財団法人の認定を受け、平成24年4月から一般財団法人舞鶴市スポーツ協会に改変。

  的 

 当法人は、スポーツの普及、振興を通じて、市民の健全な発達と体力の向上を図り明るく、健やかで豊かな市民生活の構築に寄与することを目的とする。

 

 

 

 

                          このぺージのトップへ▲

基本方針


 本法人は、定款に定める目的を達成するために、各種事業を推進する。

 生涯スポーツの社会構築の基本として、『みんな いきいき まいスポーツ』をスローガンに、限界挑戦型の『いつも、強い、舞鶴のスポーツ』と、楽遊交流型の『いつも、豊かな、舞鶴のスポーツ』の2本の柱を掲げ、新たな21世紀のスポーツ団体として、協会員全員が団結し、発展に努める。

 

具体的目標


1 運営の基本

2 広報活動の推進

3 競技力の向上と強化

4 ニュースポーツの普及と振興

5 地域スポーツの振興

6 スポーツ少年団の育成

7 女性スポーツの振興

8 スポーツ・観光

9 その他目的を達成するために、必要に応じ事業を行う

 

 

事業概要


1 生涯スポーツ指導者研修会事業

  スポーツを通じて活力ある地域社会の形成を目指します。

 

2 京都府民総合体育大会舞鶴市予選会事業

  代表チーム・選手の選抜をします。

 

3 京都府民総合体育大会強化派遣事業

  派遣選手の選手の選抜をします。

 

3-2京都府民総合体育大会地域交流大会事業

  綱引き競技を通じて、地域スポーツの振興と市民相互の親睦を図ります。

 

4 市民スポーツ講演会事業

  市民の生涯を通じたスポーツ活動の振興を行います。

 

5 市民スポーツ祭事業

  スポーツを通じて市民の健康を増進するとともに、相互の交流と親

  睦を深め明るく健やかで豊かな市民生活を目指します。 

 

6 市民健康管理教室事業

  市民の健康増進を図り、明るく健やかで市民生活を目指します。

 

7 スポーツ少年団育成事業

  青少年の心身の健全な育成を目指します。

 

8 舞鶴市スポーツ協会表彰事業

  本会の発展及びスポーツ振興に顕著な功績があった方に表彰をします。

 

9関係者懇談会事業

  関係者が一同に会し、本市のスポーツ界の更なる充実・発展を期します。